2010年10月20日

過払い金請求のみなし弁済


過払い金請求のみなし弁済とは、利息制限法の上限を超える金利を許可する法規定です。

個人で消費者金融に過払い請求をする際に、みなし弁済を主張されるとひるんでしまいますが、

過払い請求のみなし弁済が認められるには全部で5つの要件が認められなければなりません。


1:貸金業者としての登録を受けていること。

2:貸付の際に貸金業法17条に定める各記載事項を1枚の用紙にまとめた契約書を交付していること。

3:貸金業法18条に従った内容の弁済受領書を交付していること。

4:債務者が約定金利による利息を「利息として認識して」支払ったこと。

5:利息を「任意に」支払ったこと。(詐欺や脅迫や錯誤に基づく支払いは認められない。)


これらのうち1つでも立証されなければみなし弁済は適用されませんので、

確認するようにしましょう。


ただこのみなし弁済の確認作業は、非常に難しい作業となります。

やはり過払い金請求をするなら、まず弁護士などに無料で相談することをおすすめします


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島(鹿児島市)の在住の方向け

まずはメールによる過払い金の無料相談をおすすめします。


エキスパート弁護士事務所【新紀尾井町法律事務所】


霧島市,阿久根市,奄美市,伊佐市,出水市,いちき串木野市,南九州市,指宿市,鹿児島市,南さつま市,鹿屋市,薩摩川内市,志布志市,曽於市,垂水市,西之表市,日置市,枕崎市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ


霧島市,阿久根市,奄美市,伊佐市,出水市,いちき串木野市,南九州市,指宿市,鹿児島市,南さつま市,鹿屋市,薩摩川内市,志布志市,曽於市,垂水市,西之表市,日置市,枕崎市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです
posted by pirorin0219 at 00:00| Comment(0) | みなし弁済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。