2010年10月20日

過払い請求の時効・期限


過払い金請求の回収権は、原則10年の時効期限が経過した後には実質的に回収ができません(時効により回収権が消滅します)。


10年の時効期限が経過していないから回収できる、と思って安心してはいけません。

同一会社との取引継続でも途中で完済により一度取引が終了している場合には注意が必要です。

会社によって期限・時効の考え方がかわるので、早めに弁護士事務所へ相談することをおすすめします。

もしかすると過払い金請求の回収の時効が過ぎていることがあるかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島(鹿児島市)の在住の方向け

まずはメールによる過払い金の無料相談をおすすめします。


エキスパート弁護士事務所【新紀尾井町法律事務所】


霧島市,阿久根市,奄美市,伊佐市,出水市,いちき串木野市,南九州市,指宿市,鹿児島市,南さつま市,鹿屋市,薩摩川内市,志布志市,曽於市,垂水市,西之表市,日置市,枕崎市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ


霧島市,阿久根市,奄美市,伊佐市,出水市,いちき串木野市,南九州市,指宿市,鹿児島市,南さつま市,鹿屋市,薩摩川内市,志布志市,曽於市,垂水市,西之表市,日置市,枕崎市,その他の市町村にお住まいの方でもOKです
posted by pirorin0219 at 00:00| Comment(0) | 時効 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。